◆ 《ブレインシンフォニー》 68,290円


(専用ヘッドフォンが必要です)

 

※〈T〉はトレーニング盤〈原〉は原音盤。

 

※《ブレインシンフォニー》はセット販売です。

《ブレインシンフォニー》標準68,290円

下記参照

《ブレインシンフォニー《ウルトラ》101,820円

《ウルトラ》ヘッドフォンの外見は標準と同じです。

下記、及びヘッドフォンの項目を参照してください。



注意 原音CD、トレーニングCD共に、必ずトレーニング用ヘッドフォンをお使いください。

 

《ブレインシンフォニー》はトレーニング版3枚と原音盤3枚は瓜二つの構成になっています。

トレーニングCDには35分シリーズ、60分シリーズ、また40分シリーズがありますが、耳慣れを防ぐ意味から、トレーニングにはCDを交換しながら使って頂くようにご案内しています。

 

★ トレーニングの方法

この《ブレインシンフォニー》のトレーニング盤をお持ちの方は前者の方法とは違って、3日間くらい同じトレーニングCDを使ってください。その後、同じ種類の原音盤を2日前後使って、トレーニング盤に戻ってください。合計約5日となります。

一枚目のトレーニング盤と原音盤が終了したら二枚目を同じ要領で、その後3枚目に移行します。

これを約2回繰り返しますが、毎日トレーニングをすると約30日前後になります。

厳格な日程ではありませんが、そのようにトレーニング盤を聴いた後に原音盤を聴くと、耳がトレーニングと錯覚すると同時に、効果音による慣れを防ぐ事もでき、新たな効果を生むことができるでしょう。

 

2回目のトレーニングは4ヶ月くらい空けた方が効果的ではありますが、精神的に負担がかかったとき、また仕事、学業、スポーツなどで集中力を必要とする時、またストレスがかかった時、体調が優れない時など、トレーニングをしたいと思った時には、これに関わらず臨時にいつでもお使いください。

また原音盤はいつ聴いて頂いても構いません。

2回目のトレーニングからは、お好きなようにお使いください。

 

 トレーニングの目安

1・《浄化》3日間—《浄化》の原音2日間  合計約5日間  

2・《内省》3日間—《内省》の原音2日間  合計約5日間

3・《飛翔》3日間—《飛翔》の原音2日間  合計約5日間

初回トレーニングは上記を繰り返す

その後は困った時に聴く

約4ヶ月後の2回目のトレーニング以降からは使い方を模索し、他のトレーニングCDを組み合わせるなど、自由にお使いください。

原音版はいつでも、どのような使い方でも構いません。 

会社の昼休みの仮眠に使われている方もいます。

 

なおお使い頂いて、3枚目の《飛翔》は聴きたくない、と思われる方はこのトレーニング期間に関わらず《浄化》《内省》を気が済むまで聴いてください。


◆ 《ブレインシンフォニー》CDセット 50.390円


聴覚トレーニング専用ヘッドフォン対応CDセット 

《ブレインシンフォニー》のCDは6枚一セットに製作されていますので、単品販売はできません。

 

※他のボックス製品を既にお持ちの方専用のCDセットです。

  (一般のヘッドフォンではトレーニングが出来ません)


◆ 〈郷愁〉サービス品

 この「郷愁」はサービス品ですが単品販売もしています。

人間の記憶は時が経つほど薄れてきますが、反対に残った記憶はとても鮮明です。ボケ老人が昔を懐かしむ、昔を辿ることによって脳の働きが蘇ってくる事は知られています。

音楽はその最大の働きをします。

一千枚近いCDの選曲をしている時、同じように私自身にその事が起こりました。「懐かしいな〜」曲と共に忘れていた子供の頃の情景が蘇りました。

童謡などを特集したいという希望もありますが、著作権や演奏の善し悪しの関係もあり思うに任せません。

その選曲中、クラシックの中にも童謡になった曲、昔懐かしい曲もいくつかありました。それらを少しづつ選び出しておきました。「自然の中のモーツァルト」4枚組みと同じように「郷愁」も自然音とともに音楽が流れます。

  • 01 ショパン 夜想曲第2番変ホ長調O p . 9 - 2
  • 02 ブラームス 5つのリートOp.49 〜4. 子守歌
  • 03 ラヴェル 亡き王女のためのパバーヌ
  • 04 ラフマニノフ パガニーニの主題による狂詩曲Op.43
  • 05 フォーレ シシリエンヌ Op.78
  • 06 メンデルスゾーン 「夏の名残のばら」による幻想曲 Op.15
  • 07 作曲者不詳 グリーンスリーブス
  • 08 メリカント ロマンス
  • 09 シューベルト 子守歌 D.498
  • 10 ウェーバー 魔弾の射手より J.277序曲
  • 11 ショパン 子供の情景Op.15より《トロイメライ》
  • 12 S.H.ウッド ホームスイートホーム
  • 13 ボッケリーニ 弦楽五重奏曲ホ長調G275 第3楽章 メヌエット

◆ 《ブレインシンフォニー》のCDの内容について

★ No.1 《Grave〜浄化〜》Brain Symphony / 44:23

《Grave〜浄化〜》と題したように、バッハの最高峰の教会音楽を集めました。言い表すことも難しいこれらの名曲に触れることに、内面深くにある自分を知ることができるでしょう。

現代社会では落ち着いて音楽を鑑賞する事が少なくなっていますが、この40分間静かにジッと耳を澄ませて鑑賞することによって、心安らかな自分に立ち返る事ができることでしょう。

バッハの最高傑作であるマタイ受難曲はクラシック音楽の最高峰とも言われています。またブランデンブルク協奏曲、音楽の捧げもの、等、バッハの奥深さを体感して頂ける事と思います。

 

1 J.S.バッハ;マタイ受難曲より《ああ、血を傷にまみれし御首》

2 J.S.バッハ:音楽の捧げもの BWV.1079《上方5度のカノン風フーガ》

3 J.S.バッハ : チェンバロ協奏曲 第4番 イ長調短調 BWV.1055 Larghetto

4 J.S.バッハ:ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第4番 ハ短調 BWV.1017《シチリアーナ》

5 J.S.バッハ:3 声のシンフォニア 第11番 ト短調 BWV797

6 J.S.バッハ:マタイ受難曲より《来たれ娘たちよ、我とともに嘆け》

7       ===ハーフポイント===

8 J.S.バッハ:カンタータ第208番「楽しき狩りこそわが喜び」BWV.208~アリア

9 J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲 第2番 ヘ長調 BWV.1047 ~Andante

10 J.S.バッハ:マタイ受難曲 終結合唱曲「我ら涙流しつつひざまづき」

11 J.S.バッハ : 幻想曲とフーガ イ短調l VWV904 《Fantasia》

 

★ No.2 《Adagio〜内省〜 》 Brain Symphony / 42:07

フランス近代を代表する作曲家、ドビュッシーとラベルの音楽を主に構成しました。

〈Adagio〜内省〉に相応しく、幻想的な曲と虫の音に、心は止めどもなく遊泳することができるでしょう。

 

  • 1 ドビッシー : 「牧神の午後への前奏曲」「夜想曲」《海》
  • 2 レーガー     : ヒラーの主題による変奏とフーガ Op.100 より
  • 3 ドビッシー : アラベスク第1番ホ長調
  • 4 ラヴェル   : 「マ・メール・ロワ」~5.妖精の園
  • 5        ===ハーフポイント===
  • 6 伝聴研 自然音シリーズより《命の営み》
  • 7 アルビノーニ : オーボエ協奏曲 ハ長調Op.7-12
  • 8 ラヴェル         : ソナチネ 嬰へ長調 第1楽章 モデレ
  • 9 J.S.バッハ       :クリスマス・オラトリオ BWV.284 ~シンフォニア
  • 10 R・フックス:幻想小曲集よりOp.78 チェロ及びピアノのための7 つの想像の部分、操作

★  No.3 《Animato〜飛翔〜》 Brain Symphony / 41:45

曲に囚われず、様々な分野の明るい曲を集めました。

浄化、内省で、心を開くことができたら、晴れ晴れとした明るい曲で、さあ出発です。

スメタナの祝典序曲は他のトレーニングCDでも使っていますが、このシリーズのトレーニング盤においては加工方法を全く新たにし、異なった効果を狙っています。 

 

  • 1 ヴァーゲンザイル:ハープ、2つのバイオリンとチェロのための協奏曲 ト長調
  • 2 ドルドラ               : 思い出
  • 3 シュトラウス.Jr    :アンネンポルカ Op.117
  • 4 ブラームス           :8つのピアノ小品Op.76 第4番 間奏曲 変ロ長調
  • 5 ヴィヴァルディー:グローリア 二長調 RV.589 ~天のいと高きところには神に栄光
  • 6 伝聴研                      自然音シリーズより《洞窟の水琴窟》
  • 7                       ===ハーフポイント ===
  • 8 トレルリ               :トランペット協奏曲~2楽章より
  • 9 シューマン           : 幻想小曲集 Op.12~なぜ
  • 10 J.S.バッハ           :ブランデンブルク協奏曲第6番 変ロ長調 BWV.1051 第3楽章
  • 11 スメタナ             : 祝典序曲 ハ長調