★ 英語、語学においての概要

百年お待たせいたしました。10日間で英語耳!

タダ聞き流すだけで、脳を刺激し、聴き取りから発音まで激変させる事ができます。

世界唯一のリスニング専用教材。疑りたくなるのも無理はありません。こんなに簡単な方法で・・・。

リスニング Dr.(ドクター)

            音楽と言語の関係

      音楽と言語の密接な関係

音楽と言語の間には密接な関係があります。

母国語の習慣こそが聴覚を形成し、言語や音楽における音の認知や発声、芸術における表現や思考パターン、さらには行動様式や運動能力にまで深い影響があるのです。言い換えると、リズム感覚は母国語の習慣によって支配されて制約を受けるため、言語=聴覚=リズム感覚、ということになります。

例えば、日本人でも生まれた時は、どの言語にでも対応できる聴覚を持っています。しかし、日本語の環境で育つと、特に日本語に適した聴覚を持つようになるということです。

 

周期的なリズムは子音を発声することによって生まれ、日本語には子音や無声音の概念が薄く、反対に微細な音の語尾を捉えようとする習慣があります。

日本語の特徴として、母音が中心であり、語頭の子音が弱い点があげられます。

 

母音は立ち上がりが緩やかで低い周波数成分が多く含まれるので、日本人の音楽の演奏は音の立ち上がりが緩やかになります。また、母音のみ、もしくは一子音一母音の単音の組み合わせなので、そこには周期的なリズムは観察できません(演歌や民謡に代表される)。これに対し、ヨーロッパの言語、ラテン語(共にインドヨーロッパ語族であるが、ラテン語系には特に強い子音と母音の言い回しもある)の特徴として、子音が中心であり、子音が強い点があげられます。

 

子音は立ち上がりが急峻で、高い周波数成分が多く含まれます。ですから、西欧人の音楽の演奏は音の立ち上がりが鋭く急峻になります。また、単語の強弱がはっきりし、単語の組み合わせ(フレーズ)によるリズムの周期性は、自由度がありながら厳格な周期的リズムに則っています(クラシック音楽やラップミュージックに代表される)。そしてこの違いは、スポーツやダンスにおけるタイミングや瞬発力にも大きく影響していると考えられます。 →言語のリズム

英語の実験データ

目白被験者テスト
目白被験者テスト

目白学園女子短期大学英文科2年生 有志36名 担当教授 鷲津 夏江 先生 

眞田 亮子 先生

 

テスト内容、及び所見

 

 三修社出版より「英語リダクションの練習」より抜粋し、特に聞き取り難い、子音、無声

音、破裂音(T.P)などを配列した相当高度なテスト内容を聞かせ、回答はペーパーに書かせた。

そのため一部には英語の習慣の不理解な生徒、また近い回答をしながらスペルが間違っていた生徒なども多数いたが、今回は配慮を加えず、間違いとした。今後、この聴覚訓練で得られる綿密なデータ収集のためのテストの方法を思案する必要性があり、引き続き同大学で被験者テスト続行中である。

※ なお訓練は音楽用の聴覚矯正手段に用いるシステムを聞かせたグループと語学専用に開発したシステムを聞かせたグループに分けてテストを行った。

※ また訓練前には体験用に開発したシステムを聞かせた結果をチェックし行った。表下段の「体験用CDアンケートの平均値」と題した値は、その結果であるが、それは当方の目安となる数値である。

※ また訓練では開発した処理音をCDに焼き付け、一日に約30分聞くことを目安とさせた。

※ 表では3回以下と4回以上に分けたが、目安としては10回、合計10日間を目標に訓練を指定したが、就職活動その他の個人的事情により訓練を受けなかった者が多数いたため、訓練効果を確かめるために分けた。


眞田亮子先生/目白大学 英語英文科助教授

『傳田式聴覚訓練法』を初めて知った時、従来の英語教材と全く違う方法論に驚きました。そして当時勤務していた目白学園女子短期大学英語英文科の学生たちに参加して貰った実験で、英語学習への有効性を確認することができ、その結果を第12回国際応用言語学会世界大会(1999.8)において、傳田文夫先生との共同研究として発表することができました。この度、この素晴らしい訓練法が、「ハイパーリスナー」となり通信教育用専用機器として開発されたことは、データの提供者として大きな喜びです。

この教材は音楽のみならず、語学において日本人の学習者に多い「文法、単語の知識はあるけれど聞き取りが苦手」という方々が、眠っていた英語力を生き生きと活用するお手伝いになると大いに期待しております。


★ 大手銀行 被験者テスト

テスト方法 市販盤(マジック・リスニングを使用)

 このテストは大手銀行の行員を対象に実施し、ヒアリングに特化したテストを訓練前後に受けてもらった。個人差はあるが、1、2いずれかのテストで全員の得点の上昇が確認された。テストは公正を期すため、訓練前後とも同じ環境で同じ時間帯に同一の被験者で行った。

尚、訓練前後とも同じテストを行ったが、訓練後のテストの実施時に、訓練前のテスト内容を覚えている為に得点が上昇するという結果を防ぐため、訓練前のテストではヒアリングの回数を無制限とし、「これ以上何度聞いても答えは同じ」という状態まで繰り返し聞いて回答してもらった。

リード職人様より 「うれしくて」

 さすがに書き込まずに入られません。今パリに住んでいるのですが、今日、フランス人の大家に「訛りのないきれいなフランス語を喋るわねえ、勉強を始めて三ヶ月でこんなに流暢に喋るのは信じられないわ」と言われました!  

 語学学校でも、面白いぐらいに各国の訛りが聞き取れます。みんなフランス語を喋ってるつもりだろうけど、その人の母国語に聞こえます。僕は母音の響かせ方の方向性が発音の肝だと感じていますが、やはり西洋人でもその人の母国語に無い響きの母音は発音できていません。

 訓練してない人はほんとに母国語に必要な音しか聞こえないんだな と強く感じてます。明日からニースで夏期講習です。何を学べるか楽しみです。

(リード職人こと、小松 晋一郎氏、ファゴット奏者で元東京音大講師、現パリに留学中)

伝田式聴覚トレーニング体験者の声

 

[日本に帰ってきてから英語の発音が良くなった]

ピアノの勉強でロンドンに15年いてその後日本に帰ってきました。 友達の家に遊びに行ったら伝聴研の聴覚トレーニングの話をしていました。ものはためしと体験に行ってこれはと思いました。早速受講手続きをして通信で受講しました。1ヶ月受講した結果、私のロンドン生活は何だったのかと思いました。ヨーロッパへ行ってずいぶん良くなったと思っていたのに、伝聴研の聴覚トレーニングで演奏が全く変わってしまい、海外留学より菊名の駅前留学(伝聴研は横浜の菊名にあります)の方がずっとインパクトがあったようです。4年ほど経って再びロンドンへ遊びに行ったときに、友達から「あなた日本に帰って英語が上手になったわね」といわれショックでした。日本で英語の勉強をしたわけではないので、多分伝聴研の聴覚トレーニングを受けたからだと思うのです。私はピアノが上手くなりたくて聴覚トレーニングを受けただけですが、英語の発音も上手くなっていたのだと、言葉と音楽の深い関係に改めて気付かされました。聴覚トレーニングで西洋音楽のリズムが身について英語のリズムがよくなったようです。日本にいても、これさえ受ければけっこう英語が上手くなるのかも知れません。驚きの経験でした。(音楽家 40代女性)

 

[日本だけで勉強している人の発音とは思えない]

姉の知り合いの音楽家の紹介で伝聴研を訪問しました。姉と2人で聴覚トレーニングを始めたら、ネイティブの英会話の先生に、私と姉の発音がどうしてそんなに急に良くなったのかといわれました。私たちは、もともと外人には気後れがしてうまく話せない方でしたが、トレーニング後は緊張はするものの、話し易くなり発音が良く判るようになったと言われました。英語のヒアリングを良くしようと思ってトレーニングをしたのに、発音が抜群だとか、日本だけにいる人の発音とは思えない、などと言われて驚き喜んでおります。今度、外国へ行って試したてみたいものです。

また研究室の教授はよく外国人を招いて研究会をやるのです。そのときの教授の英語スピーチは、以前はとても上手いなーと思って聞いていたのですが、この聴覚トレーニングを受けた後は、なんて日本語じみた英語だろうと感じるようになってしまいました。多分自分の耳が変わってしまったのだろうと思います。そして won’tと wantの違いも聞き取れるようになりました。またトレーニングの途中で、アメリカ英語がすごく苦手だったのが急に聞こえるようになりました。その後、母もトレーニングを受けたのですが、少し耳の聞こえが良くなったのか聞き返しが減ったので、周囲の者は大助かりでした。他には花粉の季節に少し楽になったような気がします。(学生 20代女性)

 

[英語のリスニングだけでなく読む力までアップした]

1回目から英語がはっきり聴こえてきました。聴こえるだけでなく読んだときの理解力までアップしてきました。イントネーションも自然にととのうのです。右脳と左脳の間を音楽が行ったりきたりしてバランスがよくなるみたいな気がします。1クール終わったときにはリスニング力が確かにアップしました本当に面白い効果のCDでした。(主婦 40代女性)

 

[長年アメリカにいても聞こえなかった英語が]

アメリカ人の夫に嫁いで30年、私も随分英語に慣れたつもりでは居りました。ところが傳田先生が開発した、英語リスニング教材を持っている人から一寸借りて聞いてみました。聴覚を英語耳にするという触れ込みでしたが、この私の耳がみるみる変わってしまったのです。なんだやっぱり今まではよく聞こえてなかったのか、いまようやく英語が本当に聞こえるようになったのだ。それだけではなく、体もまえより活発に動くようになり、人生が楽しくなってきました。(主婦 60代女性 ) 

 

[TOEICの点も上がったけど予想もしなかったおまけがついたのには驚いた]

親の紹介で英語の聞き取りに役立つならと聴覚トレーニングの体験を受けました。通学コースで受講しましたが、英語のリスニングについては子音がよく聞こえてきて、英語がゆっくり聞こえるようになり、先日のTOEIC試験では1年前に比して、25%UPの点数で、2時間の試験中も疲れず、集中力が落ちませんでした。それにも増して嬉しかったのは、色々な予想外のオマケの効果が出たことです。5回を過ぎた頃から、体も心も頭もスッキリして回転が良くなり、積極的になってきました。訓練を始めてから、仕事がテキパキ進み、開発の仕事をしていますがアイデアも次々と出ます。物事の見え方が直線的だったのが、立体的になり、勉強の意欲がもりもり湧いてきます。本は楽に読めるようになり、流れるように頭に入るようになりました。以前は頭になかなか入ってこなかったのです。大学に入った頃から、頭にごみが溜まったような感じでしたが、今回の受講で長いトンネルの中からやっと抜け出た感覚で本当に感謝です。またその後に、結婚問題も解決してめでたくゴールインできたのも、トレーニングによるところかも知れません。(会社員 30代男性)

 

[英語がはっきりゆっくり聞こえるようになった]

先ず、最初に行った無料体験で、いきなり聴覚がかわってしまいました。ものの数十秒ほどの特殊処理された音楽を聞いただけで、それまで平板に聞こえていた音楽が急に奥行きのあるもに感じられ、まるで別の音源を聞いているかのようでした。早速、その場で受講を申し込み、次の週から開始しました。家へ帰ってCDや語学のテープを聞いても今朝までとまったく違って聞こえるほどです。毎回、訓練終了後に、CDや語学のテープを聞いたりして、自分の聴覚の変化をチェックしていましたが、回を追うごとに、薄紙をはがすように、自分の耳が開かれていくのを感じ、訓練をするのが楽しみになりました。

まず耳の聞こえが良くなりました。テレビやラジカセのボリュームを以前の3分の2にして聞いています。また、音の広がりや音楽の演奏の微妙なニュアンスが、聞き分けられるようになりました。演奏中に誤って入ってしまったであろう雑音が突然きこえるようになってびっくりしたこともあります。肝心の語学の方ですが、これも大きく変わりました。このところ、イギリスのドラマのDVDを見ながら、聴覚のチェックをしていたのですが、訓練が回を追うごとに、英語が、はっきり、ゆっくり、きこえるようになっていきます。日本人にとっては、非常に早口に聞こえる英語ですが、実は聞こえる耳の人には、決して早口には聞こえていないのではないでしょうか。また、これは、まったくの予想外でしたが、10年以上勉強していなかった中国語の聞き取りまで良くなっていたのです。効果があったのは、聴覚だけではありません。視覚が以前よりも鋭敏になりました。色彩が鮮明に見え、視野が広がりました。町を歩いているとカメラの広角レンズでものを見ている感じになり、当初は、あまりの変化の大きさに戸惑ってしまいました。精神面や身体面にも大きな変化がありました。先ず、精神面では、ストレスが減り落ち着きが出てきました。訓練をすると怒らなくなると聞かされていましたが本当にそうでした。また、満員電車や人ごみで感じるストレスが半分以下になりました。ストレスに対して平気になったのだと思います。身体面では、過食気味の傾向が薄れたのと、体の左右のバランスがよくなり、身のこなしが以前より軽くなりました。これらの色々な変化は、間接的に自分の性格や、考え方、行動などにも影響を及ぼしました。小さいところでいうと、音楽や演奏家の好みがすっかり変わりました。前は好んで聞いていたCDが、今は埃をかぶっています。性格は、短気な方でしたが以前よりも穏やかになりました。それから、人や物事に対する自分の評価もかなり急激に変わってしまいました。今まで自分が関心をもっていた事が急に色あせて見え、一方でこんなこともあったのかと、新たな興味の範囲が広がっていきます。思った以上に色々な効果が体感できた1ヶ月でした。(会社員40代男性)

 

[映画がずいぶん聞き取れるようになった]

知人に勧められギター演奏の上達を目的に、聴覚トレーニングを受けました。大分前からその素晴らしさを聞いていて何とかトレーニングを受けたいものだと費用を貯めておりました。資金的準備とスケジュール的な条件が整う時がきましたので、受講前に体験に行き自分の演奏が実質2分間という短時間で劇的に変わってしまうことを体験し、早速受講しました。目的はギターの演奏能力向上だったのですが、以前と比べて格段に上達しただけでなく、リサイタルなどへ向けての練習時間も半分以下で済むようになり、いろいろなことに使える時間が増えました。また演奏時にあがる傾向が強いのですがそれも随分と軽減しました。またコンクールなどの演奏の順番をきめるくじ運がなく、不利な順番に当たることが多かったのですが、最近は自分の望む順番に近い籤を引くようになり、籤運まで良くなっています。トレーニングを終わって半年ほどして「エイリアンとプレディター」という映画を見たところ、これまでになくやたら英語が聞き取れるのです。そのあとに「オペラ座の怪人」を見たのですが、これも今までとは比較にならぬほど良く聞き取れたのです。以前は絶対こんな風には聞こえなかったのです。またTVの外国語のニュースなども聞き取りやすくなっています。本当にすごく不思議なトレーニングでした。

(ギター演奏家 30代男性)

 

[ブロードウエイのミュージカルが聴き取れた娘]

英語の苦手だった娘が、高校のときに聴覚トレーニングを受けました。目的は能力開発だったのですが、英語を初め全般に勉強が楽になりました。集中力が上がって勉強の時間が1日3時間必要だったのが30分ですむ様になりました。英語のリスニングでは、要点を上手く聴けるようになり、とっさの場合の対応が得意になりました。現在アメリカへ留学していますが英語の聴き取り能力が上がったようで、ブロードウエイのミュージカルが聞き取れると喜んでいます。色々な人たちが混在する環境にいるのですが、異のある発音も聴き取れるそうです。中3の息子も聴覚トレーニングを受けて英語に対する興味が湧いてきたようでこれからが楽しみです。(主婦 40代女性) 

 

[あまりの短期間での上達に大手語学学校の校長先生が驚いた]

私は日本語教師の仕事で東南アジアの国々をよく訪問するのですが、日本人が英語下手だと馬鹿にされることがあります。私は英語が得意ではありませんが、伝聴研の聴覚トレーニングを受けたおかげで、英語の聞こえは良くなっているし、発音も良くなっているため自信を持っているので、向こうでも一目置かれています。むしろ逆に、そっちの英語は何なのという立場に立つこともできます。聴覚トレーニングを受けてからは、ネイティブスピーカーに、アメリカ人みたいな発音ですねといわれることも多く、日本語的英語ではなくなったようです。伝聴研を訪問した某大手英会話学校の校長さんが、私の訓練前後の英語の朗読を聞いて、短時間にこんな変化が起きるなんてあり得ないと驚かれたと聞いています。英語以外にも東南アジアの言葉をまねて話すと上手いと誉められるので、何語の学習にも役立つのでしょうか。この聴覚トレーニングは本当に不思議な効果をもたらします。またそのうちにもう一度受けてみたいと思っています。(教師 40代男性)

 

[英語の記憶力が上がり単語がよく覚えられる]

私は、電気部品を輸入する商社に勤めていますので仕事上英語がどうしても必要なので、いつも電車の中で英単語や文章を覚えようと努力してきました。しかし若い頃と違って中々頭に残らず苦労していました。たまたま、知人が英語なら面白いトレーニングがあるよと教えてくれたのが伝聴研でした。音楽を聞くだけで英語が上手くなるなんてとも思いましたが、新しい物には興味があるので誘われるままに体験に出かけました。趣味で絵を描いているので、体験で絵が変わるかもしれないからと言われ、葉書サイズのスケッチブックを持参しました。体験の前後で英語の朗読の他に、絵を描きました。絵といっても人や景色など出なく抽象画なので、その時頭に浮かんできイメージを色鉛筆で書くのです。体験前後で英語の朗読も結構変わったのですが絵が変わりました。体験前の絵はいつものパターンで直線の組み合わせの構図なのですが、体験後の絵は柔らかい曲線的なイメージで、生まれて初めて描いたパターンでした。つまり15分の体験の間(更に細かく言えばその中に入っている合計2分間のトレーニング音楽で)に全く感性が変わってしまったのです。一緒に行った家内もこんなの見たことないと認めておりました。面白そうなので家内と娘と3人で受講しましたが、その途中毎日のように絵日記をつけました。次々と新しい発想が出てシンプルで力強くなり27日間で受講を終了しました。さて肝心の英語のほうですが、聴覚トレーニングを受けて脳細胞が刺激を受けたのか、英語の記憶力が明らかに上がってきたので大変に助かっています。毎日通勤途中で勉強している英単語と文章の暗記が大変違ってきて、よく覚えられるのです。またリスニングの方も、CNNのニュースを朝聴いているのですが、かなり聴き取りがうまくなってきていることを感じています。先日N.Y.へ出張し、前よりずっと楽にやり取りができることを経験しました。感度の落ちていた臭覚まで心持元気になったように思います。(会社員 60代男性)

 

[英語が楽に聞けるようになった]

私は、知人の紹介で母と伝聴研へ体験に行きました。目的は英語を中心とした能力開発です。体験プログラムを聴く前後に30秒ほど英文を読み録音して聞き比べをしました。体験後はなぜか口が良く動き流暢に読めるのです。また声のトーンが高くなりテンションが上がりましたが、母も同じようでした。

後で聞いた話ですが私の体験前の朗読は40点で体験後の朗読は75点とネイティブの先生が評価されたそうです。面白いので早速受講することにしました。英国と米国に半年づつ計1年間英語を勉強に行ってきましたが、向こうにいるときは毎日英語に囲まれているため比較的楽についていけたのに、日本に帰ってきて日本語の環境の中で毎日暮らしていると、いざ英語が必要というときにも中々上手く切り替えられなくて、かなり緊張して耳を傾けないと聞き取れないという状況になるのです。しかしこの聴覚トレーニングを受けてからは、留学中に知り合った友達やお客さんと話す機会があっても、あまり意識せずに聞き流してもさっとリズムに乗れるようになりました。話すリズムも変わってスムーズになっているようです。それに、趣味でやっているバドミントンでは体の動きが研ぎ澄まされてきて、打てなかったショットにどう対応すればよいのか少しずつ分ってきて、方策が見えてきました。今まで見逃していた部分に目が行くようです。また試合前の過剰な緊張が取れて試合の前の日も良く眠れるし、試合が終わっても体力に余裕が残っているなど余裕をもって試合ができるようになりました。英語以外にも色々な変化が出ています。 (学生 20代女性)

 

[英検2級が受かってしまった]

父が、横浜のテクニカルフェアで面白い物が見つかったから皆で体験に行こう、と誘ってくれました。早速父と母と3人で伝聴研を訪れました。

私は今、高一で、声楽の道へ進みたいと勉強しているのですが、体もそう大きくないし、なかなか道はきびしそうです。伝聴研では、体験という15分のプログラムを聞く前後で同じ歌を歌い録音したものを比較するのですが、随分と声が出やすくなったのには驚きました。早速家族3人でトレーニングを受けることになり、自宅へ機械を送ってもらいました。毎日ヘッドフォンで1時間、加工したクラシック音楽を聞くのですが、音楽好きの私は楽しく毎日聴くことが出来ました。レッスンに行くと、先生に一寸いい感じになってきたわねと言われ、益々一生懸命に聞きました。学校が忙しいので毎日1時間聴くのはきびしいものがありましたが、これを聴くと勉強の能率が上がるようなので聴き続けました。頭の血の巡りが良くなるのか、どの授業も飲み込みが良くなったようなのですが、英語にも色々な成果が出ました。最初感じたのは英文和訳が楽になったことです。これは頭の回転と勘が良くなっていることから来ているんじゃないかと思います。またこの期間に英検2級を受けたのですが、自分としては一寸出来が良くなかったとがっかりしていましたが、なんと合格していました。きっと運も良くなったのでしょう。また学校で英語リスニングのセンター入試模試を受けたところ、まわりの人達は6割程度の出来だったようですが、私は9割程度できてしまって自分でも驚きでした。最近ドイツ人と英語を話したら8割は判りましたし、自分の言いたい事も言えてしまいました。母は体の調子が良くなるし、父は声が良くなったといわれて喜んでいます。他にも色々なおまけが出ていて楽しい毎日です。またこのトレーニングをやってみたいと思います。(学生 10代女性)

 

[英語が流れるように響く声で読めてびっくり]

以前、マジックリスニングを使用した時に、音の聞こえ方が変わった実感があり(木のざわめきや虫の声などがよく聞こえる)、英語も聞きやすくなっ

たこともあり、傳聴研に行きました。 そこで、体験がすんで直後に英語の文章を読んでみたのですが、その 時の感覚には自分でもびっくりしました。ノリがよくなったというか、流れるような感じで読めたのです。力んでないのに、スピードにのって読める という感覚でした。またその後、日本語を話した時にも、自分 の声も響き方が違うのです。落ち着いてしっとりとした声になり、自分でしゃべっていて自分の声が心地よいという感じでした。それで、早速通学することにしたのですが、いろんな音に敏感になっていきました。人の声の音色の違いが気づいたりしました。また、英語の教材をシャドーイング(音に合わせて、自分の口に出す)をよくしてたのですが、英語の音に入りやすくなっているのを感じました。英語は速いというイメージなんですが、訓練をしたあとだと、速さに対する抵抗感が減っていきました。声も英語っぽい音になっているので、気持ちよくシャドーイングできます。(自営業 30代男性)

 

[字幕を見ないでも言ってることが分離して分る]

私は、英語が好きなのでラジオ講座を8年聞いていますが、あまり進歩しないまま停滞していました。学校に置いてあった雑誌で伝聴研の聴覚トレーニングの事を知り、半信半疑ながら早速体験に出かけました。行ってみると体験だけでテキストの朗読がかなり変わったので、すぐ通学コースを申し込むことにしました。10回程通ってから映画を見たら、今まではつながっていた単語がちゃんと分離して聞こえるのです。映像を見ていても言葉がちゃんと入ってきて、字幕を見ないでも大体の意味が分るので、これはすごいと思いました。それから今までは、日本語でもボソボソしゃべられるとすぐ聞き返していたのですが、全くそれがなくなったのです。きっと聴覚が良くなったのでしょう。またバイトでも、店長から一つの事を言われると三つくらい違う案が頭に浮かぶので、それも含めて多角的に検討し判断できるようになったのです。変なこだわりが消えて、今までのこれしかないと言う感じが、こういう考えもあるし、ああいう考えもあるし、と柔軟に考えるようになったのです。本を読んでも今までは全く受身で読んでいたのが、ここに書いてあることは、自分の今おかれている立場ではどの場面で使えるかな、という読み方をしています。そして物事の本質を見抜く洞察力まで出てきたようです。受講を終わった時には、本当によかった、これからはもっと面白い行き方ができそうという気になりました。(学生 20代男性 )

 

[やっとジェームスの奥さんと別れられました]

英語が聞きとれるようになるということで、それを目的に通学で聴覚トレーニングを受けました。回数が進むに従って英語の聞こえ方がどんどん良くなりました。今までは「ジェームスの奥さんドア」と聞こえていたのが、「James knocks on the door」と聞こえ、これには感動しました。やっとジェームスの奥さんと別れることができました。聞き取りCD(ビジネスマンの一日、アメリカ大学生の一日)に関しては連音部分も認識できるようになりましたが、今まで聞いたことのない単語は認識はできますが、記憶に残りません。

覚えているフレーズを口に出してみると、なんともそれらしい声が自分の口から出て来るのでびっくりです。音がしっかり認識できていれば、口から発音できるもののようです。話す口調も、自然と聞き取りCDの物まねになっていました。英語以外では視力は良くなったし、呼吸も変わりました。声は、のどの奥から出るし頭の回転もよく口達者になりました。大学の授業で論文発表のプレゼンをやりましたが、テンポもよく声もはきはき明瞭に聞こえると好評でした。これは関係あるのか分りませんが、昔痛めた背骨が痛み出し、それに合わせて体が柔軟体操を始めまてしまいました。(学生 20代男性)

 

[息子がロンドンの大学教授という初老の紳士に英語が上手いとほめられた]

短大の英文科を出て司会の仕事をしていますが、友達の紹介があり、発声を良くする目的で聴覚トレーニングを受けました。潜りが好きなのでよく友達とサイパンなども行くのですが、英語を使う場面もなく卒業以来英語を話したことはありませんでした。去年聴覚トレーニングを受けてから、イギリスへ遊びに行きました。ロンドンのOO駅を出たところで、初老の紳士が話し掛けてきました。「あんたどこから来たのかね?」それから30分あまり夢中でしゃべっていたのでした。私は外国人としゃべったのは、短大の授業以来初めてなのですから、別れた後で驚いてしまいました。あっ外人と30分もしゃべれちゃった。彼は私の息子はロンドンの大学の教授をしているので日本人ともよく話しをするが、あんたみたいに英語の上手い人は初めてだよ、と言われたのです。日本に帰ってきて「こんなに私が話せるわけないのに、聴覚トレーニングが原因かもしれない」と改めて感心しています。その他の変化としては、カンが鋭くなり、しゃべり方が上手くなりました。この業界は入れ替わりが激しくすぐ断られるのですが、事務所で可愛がられ、仕事をやめないでくれ、と時給も増えているこの頃です。(司会者 30代女性)

 

[アメリカ人に聞き返されなくなった]

ロンドンで2年間ピアノを勉強して日本へ帰ってきました。東京のクラブでピアノを弾くバイトをしていましたが、アメリカ人のお客様に話し掛けられるのが恐怖でした。なぜなら、私の発音が上手くないため通じなくて聞き返されることがよくあるからです。聞き返されると、また分ってもらえないといやなので、言い方を変えていました。縁があって伝聴研を知り、トレーニングに22回通いました。その結果、アメリカ人に聞き返されることは全くといっていいほど減ってしまいました。そればかりか、英語が必要になると、皆が私のほうに振ってくるということになってしまいました。変わるものですね。(会社員30代女性)

山崎氏/英語
山崎氏/英語

山崎様/リスニング

父から聴覚訓練の話を聞き、英語の聞き取りに役立つならと体験を受けました。面白そうだし、クラシック音楽は好きだしということで、まず10回コースの受講を決めました。私は住いが新潟なので、普通は通信講座となるのですが、毎月出張などで東京へくるので、通学コースを選びました。 結果的には、かなりゆっくりのペースで、6ヶ月で21回の受講を終えました。

主たる目的であった英語のリスニングについては、子音がよく聞こえてきて、英語がゆっくり聞こえるようになり、TOEIC試験では1年前に比べて、25%UPの点数で、 2時間の試験中も疲れず、集中力が落ちませんでした。

それにも増して嬉しかったのは、色々な予想外のオマケの効果が出たことです。5回を過ぎた頃から、体も心も頭もスッキリして回転が良くなり、積極的になってきました。訓練を始めてから、仕事がテキパキ進み、開発の仕事をしていますがアイデアも次々と出ます。物事の見え方が直線的だったのが、立体的になり、勉強の意欲がもりもり湧いてきます。読書が楽になり、流れる如くで頭に入るようになりました。 以前は頭に傘をかぶったみたいで、中々入ってこなかったのです。大学に入った頃から、頭にごみが溜まったような感じでしたが、今回の受講で、20年間いたトンネルの中からやっと抜け出た感覚で、本当に感謝です。

今後もビューテイーリスニングと、通学を組み合わせて継続しようと思います。