Q) 専用ヘッドホンではなく、スピーカーで聞くことはできますか?

お答え: 必ず専用ヘッドホンをお使い下さい。
このトレーニングは、専用ヘッドホンと組み合わせることによって大きな効果が出せるように調整されていますので、必ず専用ヘッドホンをお使い下さい。
普通のスピーカーで聞くと、このシステムの特徴である加工した音楽(右左の音の切り替え)の刺激がなくなってしまい、またスピーカーやヘッドホンの音響特性は様々ですので、狙った刺激や効果を出すことができません。

しかし、ヘッドホンの嫌いなお子さま、高齢者、障害のある方など、何らかの理由で標準に出来ない場合には次の2つの方法があります。
①起きている時、1回5~10分でも良いので専用ヘッドホンをつけて聞かせる。 
(お菓子を食べながら、手遊びしながら、お絵かきしながらでも良い)
②就寝中に左右の耳の近くに小型スピーカーを置いて聞かせる。
(伝聴研推薦の小型スピーカーがあります。お問合わせください。)

戻る⇨